生協病院ブログ

秋の医療生協強化月間ニュース

2013/11/07

増資件数第1位(~10/31)に輝いた高橋聡Dr.に、昼休みにインタビューさせていただきました!
塚本「お食事中すみません。増資件数第1位おめでとうございます。普段どのような場面で増資のお願いをしていますか?」

高橋聡Dr.「主に予約外来です。それだけでは足りないので1診でも。初診の方は難しいですが、慢患など病院とのつながりがある方には話をしています。夜間外来や、この間は当直でも一人勧めましたね。」
塚本「予約外来は、忙しいのではないですか?」
聡Dr.「そうですね。先週はほとんどの人に勧めていたら、外来が済んだのは13時過ぎでした(笑)カルテのメモ欄に頼んだ人はチェックを入れていて、診察前に予約票を一覧にして確認するようにしています。次の受診日に、出してくれた方にはお礼を言い、まだの方には重ねてお願いをします。」

塚本「増資依頼が重複しないための工夫ですね。そんな努力をされていたとは・・・増資をお願いする時は、どのような説明を?」

聡Dr.「『設備投資のためお願いします』と、使い道をきちんと伝えるようにしています。また、『寄付ではないので、やめる時には返ってきます』と付け加えています。」

塚本「なるほど~。遠藤先生、高田先生を抑えての堂々の1位ですが、一言お願いします。」

高橋聡Dr.「今年はたまたまでしょう(笑)予約枠が増えたことは大きいと思います。でも今週は、祝日・出張で予約外来がないので、今日の夜間外来の時に言おうと思います。」

塚本「さすがです・・・!ありがとうございました。」
たくさんお話を聞かせて下さった後」微笑を浮かべ、空になった弁当箱を手に医局給湯室へ姿を消されました。渋いです。

高橋聡先生の取り組みへの情熱が垣間見られました。患者さんへの心配りを忘れずに、コツコツと続けることが秘訣のようです。聡先生、遠藤先生、高田先生に続き、加入・増資を訴え、健康を守る運動を広げていきましょう!!

*写真は高橋聡先生とインタビューの塚本先生
*2位の遠藤院長と3位の高田先生