ホーム > 基本方針

宮崎生協病院の個人情報保護方針について
基本方針

宮崎医療生活協同組合個人情報保護基本方針

宮崎医療生活協同組合(以下、医療生協という)は、医療及び介護サービスの提供や健康づくりをすすめるため、多くの患者・組合員様からプライバシーに係わる個人的な情報(以下、個人情報という)をお預かりし、また人事を行うために職員の個人情報を保有し、活用しています。

医療生協は、個人情報の保護が、その情報を提供していただいた方の人権を守り、その権利及び利益を擁護することに他ならないことを自覚し、以下の「個人情報保護基本方針」を掲げ、その社会的責任を果たすことを宣言します。

  1. 私たちは、事業を運営するにあたり、ご提供いただく個人情報の利用目的をあらかじめ公表し、適法かつ公正な方法により最低限必要となる情報を取得し、利用し、保持します。
  2. 私たちは、お預かりする個人情報を公表した利用目的達成に必要な範囲で正確かつ最新の内容に保つよう努力するとともに、個人情報の漏洩・滅失・毀損の防止のために、安全管理のための体制の確立や規定の整備、職員の教育・監督等の必要な措置を講じます。
    また、事業上の必要から個人情報の取扱いを他の事業者に委託する場合においても、委託先に対して安全管理のための適切な監督を行います。
  3. 私たちは、お預かりに際して、ご同意いただいた場合または法令により許諾された場合を除き、個人情報を第三者に提供しません。なお、第三者に提供する場合には、提供する情報は必要な範囲に限定し、提供先に対しても個人情報の管理を義務付けるとともに、適切な監督を行います。
  4. 私たちは、お預かりした個人情報の照会、訂正等をご本人より求められた場合には、適切かつ迅速に対応します。また開示した個人情報の訂正、追加、削除等に関するご要望にあっては、法令等の定めに従い対応します。
  5. 私たちは、個人情報に関して適用される法令、規範を尊守し、上記の取り組みを適宜見直し、改善するとともに、監査の実施を通して適切な管理を行います。
  6. 私たちは、安心して個人情報を預けていただけるよう、個人情報保護管理責任者の選任や、ご相談窓口の設置を行います。

2004年12月11日宮崎医療生協協同組合
理事長 日高明義

PAGE TOP