ホーム > 理念と基本方針

病院案内
理念と基本方針

理念

「理念」は、宮崎生協病院に設立主旨、存在理由、運営信条などを表したもので、病院職員の精神的な支えとなり、地域や患者様へ当院の姿勢を分かりやすく示すものです。

「地域の願いに応え、誰もが安心してかかれる病院」

⇒利用者、地域医療・福祉・介護機関、行政、職員等が求めている様々な要求に応え、「無差別・平等の医療」の具体的実践を様々な方々と連携し実現させくことを示します。

基本方針

「基本方針」は、この「理念」を達成・実現するために、基本的に守るべき重要事項をより具体的に表現したものです。

地域の関係機関と手を取り合って患者中心の最善の医療を提供します。
⇒地域の其々の医療・介護・福祉機関がお互いの持ち味を理解し役割を発揮できる関係づくりを基礎にした患者中心の地域完結型医療を提供することを目指す。
【地域連携】
差額室料はいただきません。
⇒安心してかかれる病院であることが一文で誰にでも理解できるように内外に示すとともに、今後も民医連のシンボルである差額室料はいただかないことを通じ、「命は平等」の具体的実践を堅持します。
【平等の医療】
いざという時は24時間かかれる医療を目指します。
⇒医師体制が困難な状況ですが、私達が目指す安心してかかれる医療の具体的実践として24時間365日いざという時はいつでもかかれる医療について示します。この基本方針を継続するためには、患者側の節度ある受診の協力も合わせてお願いします。また日常的な体制確保のみならず、長期的な後継者対策についても取り組みます。
【安心の医療】
人権を尊重し、共同の営みのもと、納得できる医療を行ないます。
⇒人間として尊重され、いかなる差別も受けることなく、必要な医療を受けることは、私たち国民すべてが持つ基本的権利です。健康で文化的に生きる権利という憲法の理念を日常診療の場で実現します。患者を闘病の主体者と位置づけ、医療の質は最終的には患者の満足度ではかられることという立場を明確にします。
【患者権利の遵守と医療における共同の営み】
職員が情熱と働き甲斐を持てる職場づくりを目指します。
⇒職場が自己実現の場となるようにします。仕事と家庭を両立できる、健康で働きやすい環境をつくることによって、職員の能力を育成し、充分にその能力を発揮できる職場づくりを進めます。
【職員育成、働きやすい職場づくり】
地域での健康づくりを推進するとともに、私たちの活動を支え、一緒に行動する仲間づくりをすすめます。
⇒単に医療活動だけでなく、住民参加と地域のネットワークを活かした地域での健康づくりにとりくみます。また地域の人々と、安心して子どもを産み育てられ、お年寄りがいつまでも住み続けられるまちづくりをすすめます。その活動を私達と一緒にすすめる仲間を増やすことも重視します。
【共同組織 明るいまちづくり】
憲法と平和を守り、社会保障制度を良くする運動に取り組んでいきます
⇒過去の過ちを二度と繰り返さないように制定された憲法を理念通りに、国に対して遵守するように訴えます。全ての基礎となる平和を守り、その上でより良い医療・福祉・介護制度の実現を目指す運動に取り組みます。
【平和と社会保障】
PAGE TOP