ホーム > 無料・低額診療事業

地域の医療・福祉・介護の連携
無料・低額診療事業

お知らせ 2010年4月1日より無料・低額診療事業がスタートしました! パンフレットは こちら

無料・低額診療事業のご案内

無料・低額診療事業とは

「無料・低額診療事業」は、生活困難な方が経済的な理由によって、必要な医療サービスを受ける機会を制限されることのないよう、無料または低額な料金で医療の利用を行うもので、社会福祉法に位置づけられている事業です。 宮崎医療生活協同組合は、社会福祉法にもとづき、生活に困り、医療費の支払いが困難な方に対し、医療費の減額または免除を行う制度を、2010年4月から実施します。

窓口

受付・会計窓口、相談窓口など、職員へご遠慮なくお申し出てください。

無料・低額診療事業の内容

診療費一部負担金の全額免除
診療費一部負担金の一部免除

利用のご案内

この制度を利用することができるのは、宮崎医療生活協同組合の下記施設で治療を受けられる方で、経済的な理由で診療費の支払いが困難な方です。ただし、一定の条件があります。

 無料・低額診療の適用については、まず、下記施設の担当者が相談にのります。お話の内容により、無料・低額診療の利用が可能かどうか判断します。適用とならない場合でも、医療費の支払いのほか、当面の生活などについても相談に応じます。
 他の公的な制度の適用が可能な場合は、その手続をお勧めすることになります。
 無料・低額診療は、生活が改善するまでの一定期間の措置です。公的な制度や社会資源の活用、生活改善の方向を見つけて、一緒に生活を立て直していきましょう。
 なお、無料・低額診療制度を申請する際に、収入状況などが確認できる関係資料を提示していただきます。あらかじめご了承ください。

無料・低額診療事業を行う施設

施設名 住所 相談窓口
宮崎生協病院 宮崎市大島町天神前1171 担当事務、ソーシャルワーカー
和知川原生協クリニック 宮崎市和知川原2丁目25-1 事務長
このはな生協クリニック 宮崎市大字熊野1613 事務長
おおつか生協クリニック 宮崎市大塚町大迫南平4401-1 事務長

*保険調剤薬局や他の医療機関での診療については対象となりません

PAGE TOP